注目の記事 PICK UP!

人生を変えるコンテスト vol01

ミセスインターナショナル九州・沖縄エリアのエントリーも締切間近です。
昨年のセミファイナリスト・ファイナリストの方達の声をお届いたします。

人生を変えるコンテスト

★首藤 可奈子 
Kanako SUDOU age29/Height158.5cm

2019大会エントリー時

1年後の現在

 

 

 

 

 

–コンテストに応募したきっかけは何ですか?

応募時は29歳という20代最後の年で、30代に突入するという時でした。
私は過食症で暴飲暴食したり誰にも言えない悩みを抱えていて、
ダイエットも何度も失敗していて、このまま30代に突入した時に自分はどういった姿になるんだろうとちょっと恐ろしくなっていた時でした。

そんな時に通っていたウォーキングスクールでミセスインターナショナルコンテストがありますよと声をかけていただきました。

コンテストに出たいとか、そういうキャラクターではなかったのでエントリーする事に、迷いはありましたけれども、このコンテストで何か変われたらいいなと最初は少し軽い気持で応募しました。

–数あるコンテストの中でミセスインターナショナルを選ばれた動機は何でしょう?

ミスのコンテストはよく聞きましたが、ミセスのコンテストがあるんだ、とまず興味を持ちました。
当時私が結婚してすぐだったので、ミセスというくくりなら同じ条件の中で美を作って行ける。それなら自分でも参加出来るのではないか、と親しみを感じました。
また、コンテストについて調べる中で井雅代さんに出会い、ビフォーアフターのお写真に衝撃を受けました。(笑)こんなに変われるんだ、と。会うたびにパワーをもらえます。ファイナリストの皆さんもそうですが、年齢関係なく皆さん品があり尊敬できる方達です。

–佐賀・福岡エリアのビューティーキャンプは参加していかがでしたか?

それぞれとても素晴らしい内容だったのですが、その中でもコンテストの司会もなさっていたトムGさんと話をした時に、自分も最初は人前に出るのが得意ではなかったとおっしゃったのです。
いろいろな人と出逢い、発信して行くことが大事だと教えていただきました。みんなスタートは一緒なんだ、と気づかせていただいたことは大きかったです。
またキャンプの際に、最初は参加者はみんなライバルでギスギスしたイメージがあったのですが、実際参加してみたら、お互い情報を共有しあい、回を重ねるごとに強く団結して行ってお互い頑張ろうと言えるような1つのチームとして時間を共有できました。

—佐賀・福岡大会に出てどう変わりましたか?

コンテストでステージに立った時、家族、トレーナー、友人、応援しに来てくれたのですが、素敵だったと言ってもらって本当にうれしかったです。
自分を大事にしていこう、好きだと思って行こうと思えました。
エントリーしてから大会までの期間に、コンプレックスと向き合う、受け入れるということが大事だと思えるようになりました。自分のことが好きになれていろんな事に挑戦しようという気持ちがわいてきました。それまでは、メイクにも興味がなく鏡の前にも立てなかったんですが、自分に合っているものは何だろう?と考えるようになりました。
コンテスト後にメイクスクールに通いはじめました。今はインストラクターコースに通っています。将来は今の仕事である歯科とそこにメイクのアドバイスとリンパのケアまでトータルで出来るようになれたらと目標と夢が出来ました。
いろんな人と関わってみようという気持ちにもなれました。

–エントリー迷っている方にアドバイスをお願いします。

絶対に出た方がいいです。とにかく楽しかったです。ランウェイを歩いていることを思い出すと今もワクワクします。
自分に自信が無い方は特にぜひ出て欲しいと思います。
迷っている方がいたらぜひ、チャレンジしてみてください。

コンテストは最終的には順位が決まってしまうものかもしれませんが、その過程でみんなで仕上げていくコンテストでもありますので、思いやりだったり助け合いなども学びましたし、いろんな方とお話しすることが出来、刺激をもらえました。コンテストが終わっても今でも皆さんとは仲良くさせていただいています。コンテストが終わっても自分の人生につなげていけるコンテストだと思いますので、ぜひ迷っている方は出るべきだと思います。がんばってください。

2019ミセスインターナショナル福岡佐賀大会

関連記事

  1. ファイナリストからのメッセージ vol4 図師芽厚実

  2. ファイナリストからメッセージ vol3 口石亜美

  3. ファイナリストからメッセージ vol.2 北原 万紀

  4. ファイナリストからのメッセージ:VOL01 川村君子

オフィシャルスポンサー様

PAGE TOP